ラーメン二郎ブログ  ~二郎喰わずして勉強などできぬわ~

ラーメン二郎に魅了された大学院の先輩後輩によるラーメン二郎系食べ歩きブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

豚星。9月22日(限定Salty Pig豚入り)

こんばんは。

完成稿できていたのに、ボタンミスで✖を押してしまい。凹んでいるリョーです

気を取り直して書き直します。
今日は前回にかいた、豚星。の祝日限定のSalty Pigを食べに行ってきました。

到着は18時半ころ。

並びは、6・7人です。
食券は、限定ボタンをおして、かつ食券渡すときに大なら、50円、豚入りなら100円を渡せばいいシステム。
先に食券を購入。待つこと10分ほどで、入店。僕の前に家族連れ4人組がいたんですが、お子さんが大泣き中。
店主さんがかなりどうしていいかわからない表情をしているのが印象的。ご両親もラーメンが来ても泣いているためあたふたしてました。それを見ていて、ほんと子供を育てるのは難しいんだなって思いました。小さなお子さんがいるときに外食を食べる難しさは聞いていましたが、実際目の当たりにすると、自分なら怒ってしまいそう。ダメな父になりそうです。。。。

そうこうしているうちに自分も着席。着席時に限定(Salty Pig)800円+豚入り100円を頼む。

着席後4・5分でコール。

全マシをお願いします。

前回全マシはやめようといっていましたが、よく考えると、あれは別丼だから辛いのであって、ラーメンの上であればあれほどは入っていないと考えて、ヤサイもコールにいれました。

案の定っていうほどの量が少ないわけではないですが、ちょうどいい量でした。
ひときわ目立つのがデフォでついてくるSalty Eggですね。
IMG_1869.jpg
IMG_1870.jpg


まずは、スープをいただくと、うまーーーーーーーーーーーーーぃ

一言で言えば上品!!
舌触りが柔らかく、なめらかである中、トンコツによるものかわからないですけど、コクがあって非常に深みのあるスープです。純粋においしい。
店主のツイートに書いてありましたが、焼き鳥の塩、天ぷらの塩等、素材を活かす塩のイメージ
まさにそのとおり。
実際、ツイート内容を完全に覚えていなかったですが、飲んだ感想が焼き鳥の塩でした。
ですので、店主の表現はすごく正しかったです。
残念な点というわけではないですが、思ったことは、二郎系でこのメニューは難しいイメージ。どうしても麺はデロ麺はあわない。ヤサイを多くいれてしまうと、早く食べる人でもどうしても最後のあたりはデロ麺になってしまい、ジャンクさがない上品なスープにはあわない印象でした。
それから、レギュラー向きではないとも思いました。着席時に見ているとスープは明らかに違うものを別途作っているみたいで少し黄色がかった透き通ったタレを入れていました。この全く異なるタレを毎回作りかつ、卵までやるんだとすると、結構な手間と時間がかかるでしょうし、どうしてもくり山出身といってもメインは二郎系のイメージが強いですし、レギュラーより限定として価値がでるものかと思いました。
実際この上品なスープはまた食べたいと思わせますが、二郎系の中毒症状とは異なるものですので、たまに食べたいと思わせる味だと思います。

しかし、本当においしかった。

豚は相変わらずの神豚で、非常にやわらかくおいしい。いつもと違うのは、通常豚は縦に切るんでしょうが、今日のは、斜めまたは横に切ったもので、すごく長く大きいものでした。
IMG_1872.jpg

Salty Eggは、温泉卵レベルで中はトロトロで、塩が全面的に強いんですが、辛い印象はなく、スープにつけて食べるとまたおいしい。
これはすごくよかった。
IMG_1874.jpg


麺は上述したように、天地返しをしなかったためか、最後のあたりがデロ麺になっていて、少しつらかった。でも、ニンニクがあってくれたおかげで、上品さにジャンクさがまされて、それほど苦にはならず、さらにペッパーを加えると、また違ったものを食べているように感じました。ですので、最後までおいしくいただくことができ、すごく満足しています。

是非まだ未食のかたは次回食べていただきたい。ザッキーにはそのように伝えておきます。

次回は、24または28日に都内にでる予定があるので、その帰りにどこか行くと思います。

では、また(o・・o)/~



豚星。の過去の記事
豚星。9月21日(大辛汁なし豚入り)
豚星。9月21日(大汁なし豚入り)
豚星。9月17日(大ミソジンジャーラーメン豚入り)
豚星。9月3日(大辛つけそば豚入り)
豚星。9月3日(小つけそば豚入り)
豚星。8月21日(大ラーメン豚入り(乳化バージョン))
豚星。8月14日(真夏の夜の味噌ラーメン大豚入り)
豚星。8月14日(大ラーメン豚入り)
スポンサーサイト
  1. 2012/09/23(日) 01:14:28|
  2. 豚星。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

豚星。9月21日(大辛汁なし豚入り)

後輩の方のザッキーです!
行ってまいりました!!…昨日…(日付的には一昨日…)
相変わらずの遅筆っぷりでなんだか申し訳ないです…

ですが行ってまいりました豚星。!

念願の辛汁なしを遂に食べる事ができました!!!!


辛大豚(850円)+汁なし(80円)で食券を購入し、渡す際にヤサイ別丼でおねがいしました。
そこから7~8分すると「ニンニク入れますか?」いつものニンニクマシマシアブラでお願いしました。

そして着丼したのがコチラ

辛汁なし全景

右の丼にはヤサイと豚しか入っていないはず…
よってヤサイが…多い…?
ヤサイマシになっている先輩と比べれば少ないのでヤサイマシカウントにはなってなさそうというのがまたタチ悪い!!!
大は麺量的にギリギリな凡人である私にはヤサイのちょっとした量も死活問題に…
別丼だから量的感覚がマヒするのか…別丼宣言の客にはわざとこうやっているのか…
皆さんもヤサイ別丼をご注文の際はお気を付け下さい…www


注意事項はこの辺に致しまして、麺のアップがコチラ!(卵が…!)

辛汁なし麺

タレの色はこんな感じ
辛汁無しタレアップ

丼底のタレに、そして麺にもたっぷりと絡んだ特製の辛味。
麺を持ち上げるとなかなかの赤さで若干尻込みしてしまいましたが、すすってみると美味い!!!

最初食べた感じなかなかの辛さだと感じたのですが、辛さが口内で後を引く訳では無く旨さだけを残して口内からクールに去ってくれます。通常汁なしに比べジャンキー度は抑えられているのではないでしょうか。
素晴らしいです。


ただ、ジャンキー度が抑えられている分味が薄めに感じられます。
薄いとは言いましたが相対的に薄く感じられるだけであり、普通に麺をすする分には全く薄くは感じないのですが、我々には別丼のヤサイが待っているのであります。
このほぼ無味な茹で野菜をマリマリ食べるには麺側のジャンキーパワーにかなり頼らなければならないのですが、前述の通りそこまでのジャンキーパワーは無いッッ!


そのせいか…最後野菜を残してしまいました…


大で残食してしまうなんて…ショックと同時に恥ずかしいです…
次こそは…!



といいつつそろそろ涼しくなってくるはずなので次回は辛ラーメンを食べてみようかとおもっています!




バイッッッ

豚星。9月21日(大汁なし豚入り)
豚星。9月17日(大ミソジンジャーラーメン豚入り)
豚星。9月3日(大辛つけそば豚入り)
豚星。9月3日(小つけそば豚入り)
豚星。8月21日(大ラーメン豚入り(乳化バージョン))
豚星。8月14日(真夏の夜の味噌ラーメン大豚入り)
豚星。8月14日(大ラーメン豚入り)
  1. 2012/09/23(日) 00:55:14|
  2. 豚星。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。